WatoBlo

情報系大学生の雑記録

Swiftのデリゲートとプロトコル

  • デリゲートが必要なクラス(UITableViewなど)が数多くある
  • デリゲート(委譲)には、処理を代行してくれるクラスが選ばれる(主にViewController)
  • プロトコル(約束)には、空っぽのメソッドが名前だけ詰まっている
  • デリゲートに指定されたクラスで、プロトコル内のメソッドを実装してあげる
  • プロトコルには実装が必須のメソッドと、そうでないメソッドがある

 

画面遷移

遷移するときに呼ばれるprepare(for:sender:)メソッドを記述する。遷移する際に何かしらの処理を行いたい場合はこのメソッド内に記述する。